ポケモンガチ環境の考察がメイン

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は最近挑戦している第3世代乱数について少しだけ解説しようかなと。
書いてあるサイトもかなり少なく結構苦戦しているわけです。
ちなみにまだ成功はしていません。

海外NNにするために

海外NNにするために基本的な2つの方法があります。
1.海外エメラルドで自然遭遇色違いを出し裏IDを特定して色乱数調整。

海外版エメラルドがあるならば比較的楽ですね。

2.エメラルドで自然遭遇色違いを出して裏IDを特定して色乱数調整。その後あらかじめエメラルドの表IDと同じIDに調整した海外4世代ソフトでNNを変更。

これも難しくはないですがいちいちエメラルドの表IDに合わせるのはめんどうですね。

応用で後ひとつ方法があります。

エメラルドではID調整ができません(多分)
しかしRSでは可能なのでこちらで表ID00000に調整してこちらに卵を輸送して光らせそこから表ID00000の4thロムに移動させます。
一見面倒ですが面倒です(

自分は自然遭遇色違いを持っていないのでRSの方で生ませて乱数調整することにしました。
データ消す前は最初のアチャモが光るというミラクルが起きた上に色違い何体も出ましたけど(((

簡単な順序はこちら

1.RSで好きなIDに調整
2.そのIDで光る性格値を調べる
3.パッチールを孵化させて差分(オフセットのようなもの)を調べる
4.ラッキーを預けて光るように爺前固定乱数をする
5.固定に成功したら最後に個体値を調整
6.輸送して孵化

簡単に言えばこうなります。
ちなみにID00000になる最短フレームは19397Fです。
その場合裏IDは26999となります。

大体1時間程度でID調整は終わりました。
次に自分は高個体メタモンを所持していなかったためまずはメタモンを捕獲。
1038FのDSVを捕獲しました。

ちなみに個体値乱数に使用する予定のフレームは2391Fの 31-4-31-AA-AA-BBです。
SVラッキーがいたのでメタモンはDVがあればとりあえずラッキーは余裕です。

次にアーマー氏作成の乱数計算というツールを使います。

今回は11番を使用
裏ID 表IDは調整したものを入力します。
出力フレームの範囲は1000~10000ぐらいでいいでしょう。見つからなかったら増やしましょう。
差分は大体20~60ぐらいでいいと思います。これも見つからなかったら増やします。
生成判定最大値とは卵ができる確立のことです。今回は爺さんのコメントが「まずまず…」なので49とします。「あまりよくない…」なら29、「とってもよい…」なら69です。
「とってもよい…」なら少し作業が楽になります。
そして色違いなので1と入力します。

そうするとメモ帳が開かれますのでそこに書いてあることについて説明します。
今画像を上げることができないので適当に例を用います。

おそらくこんな感じで出てくると思います。

フレーム 差分 生成判定 性格値 特性値 性別値

????  ??  ??  0x???????? ? ? ??? ☆

これで説明するとまずフレームはそのままの意味でフレームです。

差分とはBWで言う性格値乱数列のことです。BWにオフセットがあるようにこちらにもオフセットのようなものが存在します。
オープニングを見て起動したならば差分は108or109から始まります。
普通に連打して始めた場合は20~22ぐらいから始まります。
これもBWと同じように求めなければなりません。

消費方法は後ほど解説。

次に生成判定と性格値はスルーして特性値です。
特性1なら0 特性2なら1です。

性格値は数字によって性格が決まります。
0:がんばりや
1:さみしがり
2:ゆうかん
3:いじっぱり
4:やんちゃ
5:ずぶとい
6:すなお
7:のんき
8:わんぱく
9:のうてんき
10:おくびょう
11:まじめ
12:せっかち
13:ようき
14:むじゃき
15:ひかえめ
16:おっとり
17:れいせい
18:てれや
19:うっかりや
20:おだやか
21:おとなしい
22:なまいき
23:しんちょう
24:きまぐれ
となります。このなかで図太いを探しましょう。最悪なければ腕白でもいいでしょう。

ここからが自分も詰まっているのでちょっと説明がしにくいです。

パッチールの孵化について

先ほどの差分を正確に求めるためにパッチールの模様で性格値を求めて行きます。
まずパッチール2匹を預けてすぐにゴールドスプレーをかけます。
そしてスプレーが切れるまで走って切れた後4歩でパソコンを触れる位置に移動します。
この動作をする理由は卵の生成される判定が255歩ごとにあり、さらにパソコンの連れて行くを選んでボックスを見るごとに差分が3消費されるからです。

パソコンの前に移動したらレポートを書いてリセットして上のほうで選んだフレーム通りにタイマーをあわせてカウントが終わった瞬間に1歩動きます。
そして卵ができているか確認してできていたら受け取って孵化。できていなければやり直しです。

さて、パッチールの孵化が終わったらSpinda Painter 1.2のサイトでパッチールの性格値を特定します。
生まれた模様と同じになるようにして特定します。
それとパッチールの性格もメモします。

そしてまた乱数計算を使います。

先ほどの条件とほぼ同じなのですがフレームのところは目標フレーム±200ぐらいの範囲を入力。
最後の「色違い」の所は1ではなく「全て」の0を入力します。

そして出てきた表を見て性格値&性格があうところを探すのですが性格値は同じものは出てきません。
ここで自分も詰まっているのですがたとえばパッチールの性格値が7A??????だとすると表には7B??????というところはあっても7A??????というところはありません。
おそらくそこのフレームであってるんでしょうがまだ目標フレームに一致しないのでなんともいえません。
これが成功したら次以降も書いて行きたいと思いますんでしばしお待ちください。

というわけで今回はこの辺で失礼します。
スポンサーサイト
2012.09.08 / Top↑
最近の運がgmkz過ぎて勝てませんってわけで技の命中をできるだけあげるとともに耐久重視のパーティを組んでみたいと思います。

いやさすがにファイヤーのエアスラで4回もひるんだりとか勝てないですから^-;

タイトルにもあるようにラティハッサムです。

ラティアス@拘り眼鏡
175-×-123-130-150-178
流星群 サイコショック 波乗り トリック

ハッサム@拘り鉢巻
165-200-133-×-100-85
バレパン 電光石火 とんぼ返り 燕返し

ヒードラン@食べ残し
191-×-127-155-129-141
火炎放射 毒々 守る 身代わり

ギャラドス@ラム
191-151-108-x-121-143
滝登り 氷の牙 身代わり 竜の舞

サンダース@襷
140-×-80-162-115-200
10万ボルト めざめるパワー氷 欠伸 ボルトチェンジ

キノガッサ@毒々玉
153-151-102-×-93-134
種爆弾 ローキック キノコの胞子 身代わり

命中が100でない技は流星群と氷の牙と毒々のみであり命中という点での安定は確保できたと思います。
さすがにそれはずしたら勝てないと思っていいでしょう^-^

次に後出しのしやすいポケモンが多くいます。
ラティアスは格闘全般に対してほぼ確実に役割を持つことができます。
厳しいといえば火炎玉ローブシンの交代読み冷凍パンチや空元気ですね。

サンダースを採用したのは欠伸ボルチェンでの後続へのサポートが主であり比較的ボルトロスがささっているためそのためのカードとして用意しました。

今回のハッサムはBを重視した配分になっています。
どうしても鉢巻竜がネックになってくるためラティオスはヒードランに任せてBを少し厚めにしました。

テクニシャンガッサがはやっている中でのポイヒガッサですが絶対に強いです。
というかなんでテクニがはやってるかすらわかりません。
いやまあ対面構築においては先制技があるテクニのほうがいいに決まってますが。
種マシンガンではなく種爆弾なのは209ガブ意識で身代わりを確実に壊せるようにするためです。

このパーティで一番ネックになるのは対雨パーティでしょう。
キングドラが珠で流星群がなければラティアスで対面なら突破できます。
もしくはキノガッサで眠らせてはめるのがいいでしょう。最悪襷ダースでなんとかなるとおもいます。

以上
2012.08.31 / Top↑
今回はローテ紅白戦の記事を書きます。
いまさらとかいわないでね^-^

相手はSTARさんです。
対戦したことは一度だけローテレートであったので二回目の対戦になりました。

使用パーティ

まだこのパーティは使うつもりなので実数は晒しませんがポケモンと道具だけ。

ドリュウズ@鉢巻

カイリュー@ドラゴンジュエル

サンダー@食べ残し

スイクン@ソクノ

シャンデラ@襷

キノガッサ@珠

です。

対するSTARさんは

ニョロトノ キングドラ ナットレイ 霊獣ボルトロス バシャーモ トルネロス

という雨パでした。

BV:48-94545-63878

選出
こちら:サンダー スイクン ドリュウズ 後ろ:カイリュー

あちら:ニョロトノ ナットレイ 霊獣ボルトロス 後ろ:キングドラ

自分が使用しているパーティは霊獣ボルトに弱いことはわかっていたにもかかわらずボコボコにされました^p^
サンダーの身代わりがナットのウイップで壊された上スイクンに鉢巻ウイップ当てられて負けを覚悟しました。
そこからボルトに晴れ熱風あててサンダーが落とされそのあとに神速を当ててなんとかボルトを処理。
ナットレイが鬼門でしたがなんとかスイクンが零度を当ててくれたので突破。
あとは眼鏡流星にスイクンあわせて勝利でした。

反省としてはどう考えてもサンダーの扱いが雑だったことですね。
ボルトロスに対して薄いパーティになってしまったのも反省点です。
本当にスイクンが零度を当ててくれたから勝てたようなものでした。

初めての参加でしたがなんとか勝利できたのでよかったです。

次回以降も参加しようと思います。

いつかツボツボ入り構築ででたいなぁ・・・
2012.08.30 / Top↑
先日アティエスさん主催のローテ紅白戦に参加してきました。
自分は白組でした。相手はSTARさんでしたがなんとか勝利でき、チームも勝てたので最高の結果でした。
後日また記事を書こうと思います。

そして今回はシングルバトルです。
先日のローテ紅白戦で自分が試合やってる裏でぎんさんが使用していたココロモリが大活躍していました。
これはシングルでもワンチャンあるんじゃないかということで考察してみます。

おそらくローテではこれから流行る可能性が微レ存。
というかだいぶ前に響さんに使われてボコボコにされてたので強さ自体は知ってた(

というわけでココロモリ

種族値:67-57-55-77-55-114 計425

どうみてもgmです本当にありがとうございました。
数字がきれいじゃないのも気になる(

特性1:てんねん
蝶の舞や瞑想に臆せずせめられる!!!→素で倒される よってgm まあ度忘れ積めば何とかなるかも?

特性2:不器用
S114からトリックやらスキスワやらが出来るけどそれした後すぐ倒されるだろう。
まあBW2になるまではトリックすらなかったから正真正銘のgmkzだった時よりまし。

夢特性:単純
BW2の隠し穴で解禁された特性。唯一の単純で瞑想が使える。
特功2段階特防2段階同時にアップする強さは初代度忘れを彷彿とさせる(初代やってないけど)
そしてなによりアシストパワーが使えるということが一番の目玉。

アシストパワー
威力20 命中100% PP10
能力変化一段階Upにつき威力が20上がる。

これにより瞑想1回で威力が80上がりサイコキネシスの威力を上回る。
瞑想2回でVジェネレートの威力と同じになりしかも特功4段階アップとマジキチ火力になる。

性格考察

臆病以外ありえない。ほかに性格補正かけるとせっかくラティオスやらボルトロス抜けるのにもったいない。
耐久もgmだから期待しないほうがいいです。どれぐらいgmかというと眼鏡特化霊獣ボルトの10万を4段階アップでも素で耐えません。
まあこの場合は霊獣ボルトの火力がすごいだけかもしれないですけど。

努力値考察

とりあえず思考停止でCSぶっぱで問題ないと思います。
上にも書いたとおり耐久は期待できないので耐久に振る意味も薄いです。
まあ最悪鉢巻カイリューの神速耐えぐらいでいいでしょう。(B12振りで確定耐え。B4で85.2%~100.7%)

持ち物考察

耐久がgmなので襷は有力候補に入ります。
キノガッサの胞子読みで繰り出せばほとんどの場合瞑想が積めるのでラムも候補。
クソゲー仕掛けるために光の粉、のんきのお香も普通に候補に入りますね。

個人的なお勧め度は
粉≧襷>ラム

技考察

確定技:アシストパワー 瞑想
選択技:影分身>身代わり≧めざめるパワー=熱風>エアスラッシュ

選択技は左ほど優先度が高いと思います。
影分身は小さくなると同じく回避率2段階アップの技になる。
影分身+瞑想1回でアシストパワーの威力が140になりサイコブーストとなる上瞑想で2段階Cがアップしているのでいくら77族といえど侮れない火力になる。

身代わりは影分身と相性のよい技。粉やラムの場合なら問題なく採用できます。
ランダムレートでいる悪タイプはほぼバンギラスのみなのでアシストパワーだけでも十分。
バンギラスはめざ格闘でもない限り突破できないので後続に任せるor選出しない安定ですね。

めざめるパワーについて

お勧め度は
地面=格闘>氷>その他

バンギラスやメタグロスが天敵となるのでその両方に抜群で入れられる地面の優先度は高いでしょう。
バンギラスに絞る場合は格闘でメタグロスやその他鋼に対しては熱風があるのでそちらで。
しかしメタグロス、ドータクン以外の鋼ならば瞑想2回積み&影分身1回アシストパワーでHDナットだろうが2発吹っ飛ばせるので問題ないですね^-^

エアスラはあるとラス1対面ガッサの場合に役に立つ程度。範囲的にはそんなにいらないと思います。

pt構築

まずココロモリの使い方は持ち物によって変わります。
襷の場合はサポートなしで瞑想や影分身を積めるので単体で採用しても問題ないでしょう。
粉やラムの場合は影分身1回で出来るだけ避けれるように壁や電磁波サポートがほしいですね。
今回は後述の場合で使っていこうと思います。

さすがにgm耐久といえども壁があれば1回は不一致抜群や一致等倍なら耐える(はず)。
そこで壁貼り要因として安定性があるライコウ、蛇にらみで麻痺テロが出来るジャローダが候補になりますね。。
というわけで今回はライコウを採用してみます。

次にライコウといえばローブシンというわけでローブシンを採用。
これにも理由があり、前述のようにバンギラスが苦手なココロモリと相性がよいためですね。

後は電磁波、ステロが巻けて耐久基地外のバンギラスやラッキーが候補に挙がります。
この場合はバンギラスでよいでしょう。ラッキーもってないだけとかいわない()格闘技1/4のココロモリとの相性も悪くないと思います。

ここまでで
バンギラス ライコウ ローブシン ココロモリとなったわけだが後は現環境を意識したポケモンやつらいポケモンの対策を入れるのがいいでしょう。
まず起点パであるので対面構築には分が悪いです。そのポケモンたちに対抗できるポケモンとしてスカーフメタグロスなどがよいと思います。
マンムーの地震を確定で耐えるぐらいの調整がちょうどいいです。
影分身しても必中吹雪を当ててくるユキノオーも対処可能ですね。

後一体は全体的に鋼がつらいということでウルガモスあたりがいいですね。
ラムウルガモスならハッサムやキノガッサといった相手でも問題なく対処できる可能性が高いのが魅力です。

というわけで

バンギラス メタグロス ライコウ ローブシン ウルガモス ココロモリ と決まりました。

どう考えてもココロモリが浮いているが気にしたら負け(
竜がいないけどそこまで困ることもないとおもいます。メタグロスをスカーフにしていることで舞った意地カイリューでも倒すことが可能ですし。
机上論はここまでにして実際にまわしてみてまた感想を書いてみようと思います。

以上
2012.08.29 / Top↑
めずらしく結果残せたのでレポートかきます。

使用したパーティはこちら




実は適当に組みました。
グレイシアでクソゲーしたかっただけです。
実際クソゲー出来たのでかなり勝てました。
まあ言うてガブスイクンサンダーは強いわな。


1回戦 vsロクレさん
25-92782-18760

こっち:ノオー スイクン ガブ グレイシア

あちら:ニョロ ユクシー ナット テラキ

雨パーティでした。
スイクンが零度を全く当てないという最低のスタートでしたが途中からグレイシアがナットレイ凍らすわ、ジャイロ2回避けるわ、石火も避けるわで大活躍。
正直プレイングがgmすぎてBV見直したくないぐらい。

2回戦 vsわにわにわー
25-92782-18750

こっち:スイクン サンダー ガブ ノオー

あちら:カイリュー Wロトム ヒードラン パルシェン

初手追い風したら逆鱗飛んできたのでガブで逆鱗して倒す。
ドランに負荷かけて混乱後にサンダー動かそうと思って10万選択したときにロトムが眼鏡だったら死ぬと思ったら本当に死んだ。
最後はスイクンがギリギリ耐えてくれて勝てた。
もう少しちゃんと考えて選択すべきだったと反省。

3回戦 vsミヤカさん
85-99788-83027

こっち:ノオー スイクン ガブ グレイシア

あちら:ヒードラン グドラ ガッサ ニョロ

安直に先発ノオー出したら後発ニョロの可能性考えてなくて天候奪われた。
スイクンが霰と追い風でサポート出来たのが良かった。
一番大きいのがグレイシアが波動よけてグドラ倒したこと。
グレイシアたんちゅっちゅ。
ニョロトノ落とせる気がしなかったけど滅びで自滅してくれたおかげで勝てた。
まだまだ経験不足だと感じた。

準決勝 vsとーますさん
89-61512-80141(とーますさん視点)

こちら:ノオー スイクン ガブ グレイシア

あちら:パルシェン FCボルト ナット ブルン

初手でロクブラ避けてなかったらおそらく余裕で負けてた。
他にもスイクン1発で倒されたりプレイングがにわかなのが丸出し。
グレイシアも早々に倒されてやばいとは思ったがパルシェンを処理出来たおかげで勝てた。

決勝戦 vsテフラさん
43-13910-38509

こっち:スイクン グレイシア ガブ ノオー

あちら:キッス ナット テラキ ドリュ

序盤はキッスのエアスラで怯まずしたい動きが出来てよかった。
中盤でテラキオンに舞われてそこでパーティが半壊。
グレイシアの吹雪でドリュが落とせず吹雪を打ちにくい状況に。
結果礫をナットで受けられて襷潰されて負け。
グレイシアもさすがに避けてくれなかった。
敗因はグレイシアをシングル流用の臆病個体を使ったこととテラキがノーマークだったこと。
控えめなら落とせてた相手も多かったので新しく作り直したい。

てなわけで準優勝でした。
初めてローテ大会で結果が残せて嬉しい。
しかし課題が残る試合ばかりだった。
でも本当にグレイシアがよくやってくれた。
このパーティもなかなかやれるということがわかったので少し煮詰めて行きたいと思った。

最後に


グレイシア愛してるううううううう!!!
2012.07.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。